鼻の下

鼻下脱毛は痛いの?

鼻の下のムダ毛を気にしている女性って意外と多いんですよね。

 

その理由で最も多いのは「人(特に男性)が気にしているから・・・」なんです。

 

顔は常に露出していて見られるところですし、その中でも特に口の周りの産毛が濃いと、男性はなんかガッカリするそうです。。

 

鼻の下の髭剃り

とはいえ、男性のように髭剃りをすると、余計に目立つようになってしまうので、鼻の下のムダ毛は剃らないほうがいいです。

 

キレイにムダ毛処理するには、やっぱり脱毛の施術を受けるべきです。

 

脱毛サロンやクリニック脱毛のメニューには、顔脱毛があるところも多く、鼻の下も脱毛対象部位になっています。

 

脱毛と言えば、ワキ、Vライン、腕、脚などが定番ですが、実は鼻の下を脱毛する女性も多いです。

 

あ、最近はヒゲ脱毛をする男性も多いみたいですね。

 

脱毛と言えば痛みが心配ですが、鼻の下の脱毛も痛いのでしょうか?

 

結論からいうと、鼻の下の脱毛はとても「痛い」です。

 

それは痛みを感じる神経の数は、手・指、口の周り、デリケートゾーン周辺に多いからです。

 

今主流の脱毛方式は、生えている毛のメラニン色素に光を照射して、毛根に高熱を伝えてダメージを与えるものです。

 

特にクリニックで行われている医療脱毛は、強い光のレーザー光を使用しますので、とにかく痛いです。

 

しかし、痛みを抑えるために麻酔をしてもらえる場合がありますので、ある程度痛みを抑えることが可能です。

 

脱毛サロンの場合は、医療脱毛のような強い光を使用することができないので、医療脱毛ほど痛くはありませんが、麻酔はできませんので、やっぱり痛いです。

 

どうしても痛いのが苦手なら、全く痛みのない新しい施術方式であるハイパースキン脱毛のディオーネをおすすめします。

 

ハイパースキン脱毛については後ほど詳しく紹介します。

 

目次へ戻る

脱毛サロンでの効果は?

医療レーザー脱毛は、脱毛サロンより痛いのがデメリットですが、その分効果は脱毛サロンより高く確実なのがメリットです。

 

脱毛の効果は個人差が大きく、一概には言えませんが、脱毛サロンは肌質や毛質によっては効果の出にくいこともあるようです。

 

ワキやアンダーヘアのように、黒く太いムダ毛の場合は比較的効果が出やすいのですが、腕や脚の細く薄い色の毛は効果が低くなります。

 

鼻の下の毛も、女性の場合は産毛のように薄い毛なので、脱毛効果は低くなります。

 

効果を高めるためには、医療脱毛のように強い光を当てればよいのですが、脱毛サロンではできません。

 

また脱毛サロンでは、一度に広範囲に光を当てるため照射ムラが出やすいのと、出力を高めると肌を火傷してしまうリスクもあります。

 

肌を守りながら脱毛するためには、効果を高めるために多くの施術回数が必要となってきます。

 

目次へ戻る

鼻の下は何回の施術が必要?

一般的には、クリニック脱毛だと5、6回程度、脱毛サロンだと10回程度の施術が必要とされています。

 

鼻の下の毛の場合は、ワキやVライン脱毛に比べれば、より多くの回数が必要となる場合もあります。

 

鼻下脱毛ができる、おすすめサロンとクリニックのコース回数は以下のようになっています。

銀座カラー 1カ所・8回
顔セット・24回
エピレ 一部位のみは2〜18回
フェイスプランは1〜8回
ディオーネ ショート6回、全12回
アリシアクリニック 5回、8回、脱毛し放題
湘南美容外科 1回、3回、6回、9回

 

キレイになるまでの回数は個人差がありますので何とも言えませんが、やはり脱毛サロンなら12回〜16回程度、クリニックなら8回〜9回といった感じでしょうかね。

 

目次へ戻る

おすすめの脱毛サロン

脱毛専門サロンでは最大手でテレビCMでもお馴染みのミュゼプラチナムには顔の部位の脱毛メニューがありません。(2017年8月現在)

 

また脱毛サロンの中には、全身脱毛コースしか提供していない「全身脱毛専門のサロン」も多くあります。

 

ここでは、鼻下脱毛だけや、顏脱毛セットが可能なサロンを紹介しています。

 

銀座カラー
メニューが豊富でおすすめ

銀座カラーは、信頼できるサロンとして1位を獲得している、老舗の大手脱毛専門サロンです。

 

一番人気の「新・全身脱毛コース」のほか、鼻の下も含む「顔セット」などの定番セットコース、1ヶ所から選んで脱毛できるフリーチョイス脱毛コースなどメニューが豊富です。

 

「新・全身脱毛コース」には顔の部位が含まれていませんが、鼻の下も含めて全身脱毛したいなら、「全身パーフェクト脱毛コース」があります。

 

エピレ
脱毛を試してみるなら安いココ

エピレは、トータルエステのTBCがプロデュースする、高級エステとは違った低価格の脱毛専門サロンです。

 

初めての方限定のファーストプランが安い価格設定で脱毛を試してみることができるので人気となっています。

 

その中でも、選べる2ヶ所脱毛プランや、フェイス・5脱毛2回プランは、鼻の下を選ぶことができるので、鼻下脱毛を試してみるにはピッタリです。

 

ディオーネ
とにかく痛いのが嫌ならココ

ディオーネは、全国の店舗数がミュゼに次いで第2位の、敏感肌用の脱毛サロンです。

 

ハイパースキン方式という毛の種(発毛因子)にアプローチする新しい方式で、メラニン色素を必要としないので毛が生えていないときも施術できるのが特徴です。

 

全く痛くなく肌に優しいので、敏感肌、アトピー、金髪・産毛、色黒の肌など、他の脱毛サロンでは施術できない方も脱毛可能となっています。

 

産毛のような鼻の下の脱毛にも向いている施術方式なので、とにかく痛いのが嫌な人におすすめです。

 

目次へ戻る

美容クリニック

アリシアクリニック
サロン感覚でレーザー脱毛をするならココ

アリシアクリニックは、医療クリニックでありながらリーズナブルな価格でレーザー脱毛を提供するクリニックです。

 

人気の両ワキ脱毛、VIO脱毛セット、全身脱毛セット、全顏脱毛セットのほか、パーツと回数を自由に選べるセレクトプランもあります。

 

全顏脱毛セット(鼻下・口下・アゴ・両ホホ・額・眉毛・眉間・首)、セレクトプランで鼻の下の脱毛ができます。

 

医療ローンを用いた月額払いも可能となっています。

 

湘南美容外科
医療脱毛の実績で選ぶならココ

湘南美容外科は、SBCでお馴染み、多くの症例数で豊富な経験と実績を誇るトータル美容クリニックです。

 

部位や肌タイプで選べる複数の脱毛機が用意され、定番のレーザー脱毛機のほかSBCオリジナルのIPL美肌脱毛機によるスピード脱毛も可能です。

 

鼻の下は部位ごとの施術のほか、フェイス(額、もみあげ周囲・頬、鼻下、アゴ、アゴ下)プランもあります。

 

メディカルローンを用いた月額払いも可能となっています。

 

目次へ戻る

家庭用脱毛器は大丈夫?

鼻の下のほか、頬、額、顎などの顔脱毛は、目に光が入るなどすると重大な事故につながります。

 

脱毛サロンにおいても、安全のために顏の脱毛を行っていないサロンもありますし、クリニックや脱毛サロンにおいても行っているところは目に光が入らないように保護した上で行います。

 

レーザー脱毛

 

自宅において、鼻の下のほか顔の脱毛を行う行うことは、効果がどうという問題以前に、非常に危険な行為なので、絶対にすべきではありません。

 

目次へ戻る

脱毛クリームは大丈夫?

脱毛クリームというと、ピーリング効果により毛を溶かして除去する、いわゆる「除毛クリーム」と、毛を引き剥がすタイプの「ブラジリアンワックス」があります。

 

除毛クリームは、毛を溶かすという効果から非常に刺激的な成分が入っていて、肌を傷める可能性が高いです。

 

女性の顔(鼻の下)に、そのような刺激的なクリームをつけるということは、決してすすめられるものではありません。

 

また、ブラジリアンワックスはプロの手で行わないと、毛穴の傷や炎症を起こす可能性が非常に高いものです。

 

市販はされていますが、腕や脚に用いるのさえ自分で使うにはリスクの大きい脱毛方法と言えます。

 

それに、除毛クリームにしてブラジリアンワックスにしても、一時的に毛を除くだけなので、毛はまたすぐに生えてきます。

 

様々なリスクを負ってまで、一時的な除毛を行うのことは、あまりにも無駄なことだと思います。

 

ムダ毛処理、特に、鼻の下をはじめとする顔の部位の脱毛は、キレイにすることが目的なのですから、安易な方法でやって後悔することのないようにしましょう。

目次へ戻る